スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

『やさしい日本史カレンダー 2013』発売のお知らせ

久々にブログ更新にやってまいりました。

「歴史上の人物イラストをもっと大きく使いたい!」という
編集担当の妄想だけで実現したやさ日スピンオフ、
「やさしい日本史カレンダー2013」、
今年も全国書店や東急ハンズ・ロフトなどで発売中です!

中身はこんな感じ。
去年から歴史上の人物イラストを一新し、さらに
西尾鉄也さんの新規描き下ろし人物イラスト2枚を追加しております!
誰と誰が描き下ろしなのかは、どうぞお手にとってお確かめください〜。





まず上段では、その月に関係のある歴史上の出来事に関わる人物のイラストと、
事件の紹介やその人物の名言・史料などを掲載。

下段のカレンダー部分では、
中学生〜高校生の基本的なレベルの
日本史上の重要な事件をその起こった日に掲載し、
また、今年は、日本史上の重要人物の誕生日も載せております。

昨年同様、毎日を日本史とリンクさせながら
楽しく知識を深められるカレンダーです。
素敵なイラストを楽しみながら是非知識を深めてください!


……ごくごく個人的なことを言いますと、
大久保利通と西郷隆盛はかなり好きな人物なので、
この背中合わせになっているように見える表紙はすごくお気に入りです……!
ありんこ(編集担当) * 書籍紹介 * 19:26 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

憲政記念館の「大正デモクラシー期の政治」を見てきました

久々のブログ更新ですー。

さっそくですが、
国会議事堂の近くにある憲政記念館にて行われている
「大正デモクラシー期の政治」特別展を見てきました。

憲政記念館について

「大正デモクラシー期の政治」特別展







「初めての本格的政党内閣」原敬内閣の成立から、関東大震災を経て、
第二次護憲運動と加藤高明内閣の誕生・普通選挙法公布、
そして金融恐慌までが関係資料によって紹介されてます。

原敬や西園寺公望、加藤高明といった、
教科書に載っているような人達が使っていたものが見れると
やっぱり感動するものです。
(原敬は暗殺された時に着ていたシャツが展示されてます。)

あとは、ご時世がらか、
関東大震災後の東京復興計画を立てた
帝都復興院総裁の後藤新平に
けっこうスポットライトがあたっていた印象です。
「復旧ではなく復興」という言葉、
後藤新平が関東大震災後の時に提言した言葉なのですね。


憲政記念館とその特別展、無料ですので、
興味のある方は是非足を運んでみてくださいね。
ありんこ(編集担当) * 史跡紹介 * 18:24 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

『やさしい日本史カレンダー 2012』発売のお知らせ

公式サイトなどですでに連絡しておりますが、
「もっと大きく歴史上の人物イラストを使いたい!」というだけで
編集担当の妄想が暴走したスピンオフ企画、
「やさしい日本史カレンダー2012」、
全国書店や東急ハンズ・ロフトなどで発売中です!

中身はこんな感じ。






まず、上段では
その月に関係のある歴史上の出来事に関わる人物のイラストをピックアップし、
事件の紹介やその人物の明言などを掲載しております。

下段のカレンダー部分では、
中学生〜高校生の基本的なレベルの日本史上の重要な事件を
その起こった日に掲載しています。
最下段に注もあって初心者でもわかりやすい!


日本史に興味のある小学生・中学生・高校生の皆さんだけでなく、
大人の方でも、毎日を日本史とリンクさせながら
楽しく知識を深められるカレンダーとなっておりますので、
是非一度お手にとってお確かめください!


あと、12ヶ月、いったい誰のイラストが使われているのかも
楽しみに見ていただければと思います。


……やさ日のために描いてもらった25人のイラストのうち
女性は卑弥呼だけなのですが、
卑弥呼の時代の事件は何月何日というのがはっきりしないので、
結局12ヶ月の12人、全員男性になっております……。

企画案段階では「イケメン日本史カレンダー2012」と呼んでいたのは
このブログだけの秘密です……。
ありんこ(編集担当) * 書籍紹介 * 17:22 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

『教科書よりわかる政治・経済』発売のお知らせ

すでにプレスリリース等々流れておりますが、
教科書よりやさしいシリーズ第三弾、
他科目バージョンは世界史じゃなくてまさかの政治・経済なのでした。

特設サイトはこちら。
教科書よりわかる政治・経済/勉強法を知る|大学受験パスナビ:旺文社

著者は河合塾の若手ホープと名高い栂明宏(とがあきひろ)先生、
イラストはもちろんプロダクション I.Gの西尾鉄也氏になります!

また、テーマ別の導入イラストは「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズなどの
背景で有名な背景スタジオ株式会社Bambooにお願いしております。



そして巻頭特集は政経担当の熱意で実現した池上彰氏インタビュー!


「今、政治・経済を学ぶということ」について語っていただきました!

個人的に同意しまくったので広めたい部分を引用。

政治・経済を身につけるというのは、高校生の皆さんが、
社会人として生きていくための力を身につける、
その基礎だと思うんですよ。
今ほど、教科書や参考書に書いてあることが、
現実社会で役に立つという時代はないんですよね。
世の中のことをどう考えればいいかというときに、
「こういう仕組みがあった」と知っていれば、判断できるんです。


紙面はこんな感じで、一人の先生&二人の生徒の会話で話が進んでいきます。


実は元ネタは中江兆民の『三酔人経綸問答』なのでした。


例えば、センター試験で2科目必要な場合、
日本史と政治・経済はとても相性が良い科目だと思うのです。

近現代史の政治史・経済史で結構内容がかぶっている、
基本的な政治・経済の仕組みを理解しておくと近現代史がわかりやすい、など
(内閣や国会の仕組み、円高や円安と輸出入の関係など)
たいへん相互補完的な科目だと思いますので、
もし日本史受験生で公民科も受ける必要がありましたら、
是非こちらの書籍もご確認ください!

もちろん、政治・経済を学び直したい、大人の皆様にもオススメです!


余談。
三人の会話で本編が進む&立ち絵があるならビジュアルノベルが出来るぜ!
と思って編集担当でもないのにこそこそ作っていた何か。
作ってはみたもののどうしようか検討中&どうなるかは未定……。
ありんこ(編集担当) * 書籍紹介 * 17:01 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

「日本史一問一答メルマガ」第二弾もはじめました

Twitterではすでにお知らせしておりますが、
『教科書よりやさしい日本史ノート』の本文を流用した
“日本史一問一答メルマガ“第二弾をはじめました。

第一弾(記事はこちら)と同じく、1ヶ月(30日)の間、
日本史の穴埋め問題がメールで届きます!

旺文社「教科書よりやさしい日本史ノート」刊行記念”
日本史一問一答メルマガ”第二弾


第一弾は原始時代〜江戸時代なので、
第二弾はその続き、幕末〜現代となります。

やはり高校生向けの日本史としては基礎レベルですが、
ちょっとした知識の確認用に学生も社会人の皆さんも
是非ご利用ください!




もちろんやさ日トップサイトちらからも登録できます!

カリスマ講師石川の特別授業!教科書よりやさしい日本史|旺文社
ありんこ(編集担当) * お知らせ * 17:14 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

「日本史一問一答メルマガ」第一弾はじめました

「教科書よりやさしい日本史ノート」刊行記念!
……ということで、書籍の本文を流用した
“日本史一問一答メルマガ”第一弾をはじめました。
1ヶ月(30日)の間、毎日、日本史の穴埋め問題がメールで届きます!

登録はこちらから。
旺文社「教科書よりやさしい日本史ノート」刊行記念
“日本史一問一答メルマガ”第一弾


高校生向けの日本史としてはおそらく
基礎レベルの問題ばかりとなりますが、
ちょっとした知識の確認用に是非ご利用ください。

第一弾は原始・古代〜近世までです!
第二弾の近代〜現代もそのうちUP予定ですので
こちらもどうぞよろしくお願いします!

<2011/09/09追記>
第二弾も出来ました!
以下のブログ記事をご覧ください!
「日本史一問一答メルマガ」第二弾もはじめました
『教科書よりやさしい日本史』ブログ



……受験前になったら
センター試験用正誤判定一問一答メルマガとか、
大学受験用難一問一答メルマガとか、
いろいろ夢は広がりますよね……。




やさ日サイトのトップページのこのボタンからも登録できます☆
カリスマ講師石川の特別授業!教科書よりやさしい日本史|旺文社
ありんこ(編集担当) * お知らせ * 17:31 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

『一年生で読みたい10分のお話』他2冊刊行のお知らせ

久々に現れたと思ったら日本史というか
高校学参とも関係ない話題ですみません……

もしかしたら小学生の兄弟やお子さんがいる方も
いらっしゃるかもしれないので、
私の所属している部署の先輩・後輩が編集された本を
ちょっとご紹介させてもらいます!

『一年生で読みたい10分のお話』
『二年生で読みたい10分のお話』
『三年生で読みたい10分のお話』

という三冊の、小学校の朝の読書などのために
10分で読めるお話14〜18 話を掲載した短編集がそろそろ刊行されます!

なんと言っても特徴は、
「各学年で学習するすべての漢字を使用した」こと!
つまり、読書をしながら漢字の学習まで出来る一石二鳥の短編集なのです。

プレスリリースから引用すると以下のとおり。
「国語の勉強がよくできる子は本をよく読む子だ」
本書は、監修者・東京学芸大学 中村和弘准教授の小学校教諭の経験から、
「読書がいつの間にか国語の勉強につながっている」ことに着目した、
国語学習の“魔法の本”といえる内容になっています。


高校の国語でも、こういう参考書は可能かもしれませんね!

他の特徴としては、このような点もあります。
・北島康介さん(一年生)やさかなクンさん(二年生)、
 水木悦子さん作・水木しげるさん絵(三年生)の短篇も収録した
 バラエティあふれる構成!
・類書にない、エッセイ・俳句・論語(三年生のみ)を収録!
・別冊には「お話に関する漢字クイズ」・「読書日記」を収録!


詳細はこちらのプレスリリースも御覧いただけると幸いです。
(PDFファイルです。)
『一年生で読みたい10分のお話』他2冊プレスリリース
ありんこ(編集担当) * 書籍紹介 * 17:48 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

『それでもいまは、真っ白な帆を上げよう』のご紹介

そろそろ書店に並んでいるらしい、とこのことですので、
弊社チャリティー出版企画の
『それでもいまは、真っ白な帆を上げよう』をご紹介いたします。
(実は私の所属している部署の先輩方が編集された本なのです。)

3月11日の東日本大震災後に発信された、
学長・校長からのメッセージを集めて1冊の書籍としたものです。

プレスリリースの言葉を引用すると以下のとおり。

2011年3月11日という日は、
日本人にとって決して忘れられない日となりました。
その刻々と悪化していく深刻な震災状況の中で、
私どもは日本全国の学校から発信された
さまざまな感動的なメッセージを目にしました。
その示唆に富み、心に響く言葉は、
広く日本の皆様に届ける価値があると信じ、
ここに一冊の本にまとめました。
当時の深刻な状況を思うとき、そのメッセージの持つ深い意味や重みが、
必ずや読者の皆様の心に響くでしょう。
そのためこの本は、エールを送るだけではなく、
人生について深く考えるための教養本でもあると考えています。


発信されたメッセージをあえて日付順に並べ、
震災直後の状況や原発事故に対して
先生方がどのように立ち向かっていたかがわかる、
非常に臨場感のある構成となっております。

チャリティー出版企画ということで、
こちらの書籍の売上の一部は、被災地に寄付させていただくことになっております。
ご興味がある方は是非お手にとってください!

詳細はこちらのプレスリリースも御覧いただけると幸いです。
(PDFファイルです。)
『それでもいまは、真っ白な帆を上げよう』プレスリリース
ありんこ(編集担当) * 書籍紹介 * 17:33 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

『教科書よりやさしい日本史ノート』発売のお知らせ

公式サイトでも紹介&プレスリリースも行いましたが、
『教科書よりやさしい』シリーズ第二弾、
『教科書よりやさしい日本史』よりもさらにやさしい、
日本史の基本用語を書き込みながらじっくり学習するタイプの参考書が出ます。

カリスマ講師石川の特別授業!教科書よりやさしい日本史|旺文社

本文はこんな感じ。



基本的には『教科書よりやさしい日本史』に準拠した構成ですが、
自分で書き込んでじっくり学習する参考書ですので、
書き込む用語は高校生の教科書に載っている
基本的なものを厳選しました。
そのため、中学校で学んだ歴史の知識をベースにしながら
無理なく高校の日本史の内容を学習することが出来ます。


また、やさ日といえばプロダクション I.Gの西尾鉄也氏による
素敵な歴史上の人物イラストが最大最強のポイントでもあるのですが、
イラストを9人分増やし、合計24人を「人物クローズアップ」として
活躍した時代背景や略歴とともに紹介しています!





誰が追加でイラスト化されたかのヒントはこちら。
カバーは表裏合わせて24人全員並べてもらいました!




あと公式アカウントの背景画像もこっそり変えました。
仙石明日香@『教科書よりやさしい日本史』 (yasanichi_asuka)

そんなわけでAmazonさんで大絶賛予約受付中です!
どうぞよろしくお願いします。

あ、公式サイトで告知した『やさしい日本史カレンダー2012』も
またご紹介したいと思いますので、こちらもどうぞよろしくお願いします。


実は今日が色校了……。

ありんこ(編集担当) * 書籍について * 15:05 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

『日本史要点 図解整理 ハンドブック』のご紹介

やさ日とはまた別なのですが、
6月に新しい日本史の参考書、
『日本史要点 図解整理 ハンドブック』を刊行するので、
ちょっとご紹介させていただきます〜。

ちなみにこちらの記事でプルーフ戻し終わったよ、と言ってる本です。
:: 久々のブログ更新です。その2 | 『教科書よりやさしい日本史』ブログ ::


特徴
日本史の要点を図解で整理!

文章だけの教科書を読んでも、
後でパッと事件の前後関係や対立関係が思い出せない……
そんな貴方のために、この本は
図で事件の流れや主要人物が分かるようになっています!
教科書と併用して使うとより理解が深まります!



特徴
全ページフルカラー!

上の写真でもわかるとおり、
図解の持つビジュアル要素を最大限に活かすため、
288ページ全てフルカラーにしております!
図版・地図・写真なども掲載た、ビジュアル重視の参考書です。

特徴
原始時代から現代まで、これ1冊でカバー!

文化史も、一問一答形式の確認問題も掲載、
何冊も参考書を買わなくてもこれ1冊で学習できます。


また、
巻末特集『仏像・絵画・建築物カード』では、
センター試験のために覚えておきたい文化財64点を
カード風のデザインで写真・イラストで紹介しています。




※あくまでカード風です。
 切り離して使うことも可能ですが、一部不備が出ます。
 ごめんなさい!

……そして見ればわかりますが、
装丁はおしゃれなモレ●キンの手帳風です……(;´∀`)。
マット加工という、艶のある加工でおしゃれに仕上げました!
とても手帳な感じです!

たぶん来週末ぐらいから書店に並ぶかと思いますので、
書店で見かけた際は是非お手に取って御覧ください。
Amazonでは絶賛予約受付中です☆
ありんこ(編集担当) * 書籍紹介 * 18:22 * comments(2) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ