スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

テレビに出なかったわけですが

先日こんな日記を書いたのですが、

:: テレビに出るかもしれません | 『教科書よりやさしい日本史』ブログ ::

実際の放送を見てくださった人々からの情報では、
結局、編集担当はほとんど写ってなかったらしいですね(;´∀`)
たぶん後ろ姿だけっぽいです。
(関西ローカル番組なのでリアルタイムで視聴出来なかったのです)

ちょ、ちょっとだけ言い訳をさせてもらうと、
私もY氏の後にインタビューは受けていたのです……。
嬉しいような悲しいような肩透かしくらったかのような……。

というわけでゴロ合わせに関するインタビューだったのでした。
紹介された『元祖日本史の年代暗記法』『元祖世界史の年代暗記法』は
30年前から改訂を重ねて刊行されている年代のゴロ合わせ暗記法の参考書です。

現在刊行されているものは、
・解説が詳しいこと
・事件の「前後の流れ」が明確に分かるようになっていること
・ひとまとめに覚えておきたい内容(鎖国など)は
 「まとめて確認!」として一気に確認出来ること
などが特徴の、たいへん実用的な参考書になっております。

以下の日記でも紹介してますので、よろしければご覧ください〜。

:: 「大学入試に出た日本史年代」ベスト5 | 『教科書よりやさしい日本史』ブログ ::
:: 「大学入試に出た世界史年代」ベスト5 | 『教科書よりやさしい日本史』ブログ ::

ありんこ(編集担当) * 日記 * 17:55 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

久々のブログ更新です。その2

前回の日記が4月1日ですね……
地震の影響だったり仕事だったり実は怒涛の日々で
気付いたらひと月過ぎていました。
すっかり間をあけてしまってすみません。
ぼちぼち通常営業に戻れる……と思います。

やさ日とは全く関係ないのですが、
本日、新しい参考書のプルーフを戻し終わりました。

※プルーフとは?
ダイレクト デジタル カラー プルーフ





6月のはじめぐらいにはこんな中身の本が書店に並ぶ予定です。
また正式に改めて紹介したいと思いますが、
実は! なんと! 高校学参じゃ珍しい(と思う)フルカラーです!
……まあフルカラーだからこその苦労もあったんですが。(;´Д`)


今年は他にもいろいろと動いておりますので、
また余裕がありましたら紹介して行きますね〜。
ありんこ(編集担当) * 日記 * 18:02 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

久々のブログ更新です。

久しぶりのブログが4月1日ネタだけなのも
ちょっとどうかしら、と自分でも思ったのでもう少し。

3月11日に起こった東北地方太平洋沖地震により、
亡くなられた方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。
また被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げるとともに、
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

……正直なところ、
「1000年に一度の大災害」の被害と影響の大きさに、
不安と自分の無力さを感じ、
なかなか通常の気持ちに戻れなかったのですが、
ぼちぼちと、可能な範囲で復活していこうかと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いします。


地震につきましては、
弊社でも以下のような支援をしてますので、ご紹介しておきます。
被災者への支援について
ありんこ(編集担当) * 日記 * 17:53 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

昨日の歴史秘話ヒストリアの話

NHKで水曜夜10:00より放映されている
歴史秘話ヒストリアという歴史情報番組があります。

昨日、この番組で藤原頼長という、院政期の公卿が取り上げられたのですが。

“悪の華”は平安京の夜に開く 〜キケンな貴公子、藤原頼長〜:歴史秘話ヒストリア

……改めて見ると、すごいタイトルですよね。

ええとまあ、高校の日本史教科書だと
「1156年の保元の乱で敗れた人物」として出てくる方なんですが、
リンク先にも書かれておりますとおり、
男性同士のものすごい赤裸々な恋愛日記を残したことでも知られてたりします。

昨日の放映ではその話題になった時、
Twitter上ですごい盛り上がりを見せていたのが
たいへん印象に残っております。

……というかあんな風に放映すると思ってなかったですよNHKパねえ。

まあ院政期って男色はごくごく普通のことで
白河法皇とか後白河法皇とか有名どころにも記録があるとか……。
だいたい日本史はそういう話普通に多いというか……。


閑話休題。


こんな一見ネタ風味のタイトルですが、
藤原頼長という一般的にメジャーではない人物の一生を
史料を示しながらスキャンダラスかつドラマチックに紹介していて
個人的にはとても楽しく見ることが出来ました。
最期が結構泣かせるのですよね……。

また、時代背景や歴史用語なども知らない人向けに説明があり、
行き詰まった平安時代の貴族社会から武士の世への転換という流れがある上で、
頼長の行動が説明されていたのも良かったところです。

歴史上の人物個人のちょっと面白いエピソードで視聴者の興味を引きつつ、
その人物の生涯を語ることで、教科書的な歴史の流れも説明する
……というお手本みたいな構成だと思いました。

歴史上の人物の個性を知ることで
歴史に興味を持つ人は多いと思うのですが、
個人への興味から、どうすれば歴史学習につなげることが出来るのか。
そんなことをつらつら考えている身にとっては、
今後の何かの企画で参考にしてみたい番組でした。
ありんこ(編集担当) * 日記 * 19:35 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

年末のご挨拶

12月はいわゆる年末進行という感じでちょっと立てこんでおり、
なかなかブログの更新が出来ず、すみませんでした。
……その理由は多分来年明らかになるはずです。

そして気づけば28日、2010年ももうすぐ終わりです。

今年は『教科書よりやさしい日本史』という
ちょっと変わった商品を作成し、
またTwitterやブログなどでもいろいろと
日本史に関する情報発信に取り組んでみました。

いろいろと話しかけてくださったり、
話題を拡散してくださったりした皆さん、
本当にありがとうございました。

実を言うと、これらやさ日プロジェクト(今勝手に命名)の目的は
いわゆる「大学受験のための学参」という枠組みを超えた参考書に
一度取り組んでみたかったということでした。

結果としては、新聞・雑誌に掲載されたり、
会社から賞をいただいたりすることが出来て、
本当によかったと思っております。
関係者の皆様には心より御礼申し上げます。

そして来年以降も、
またいろいろと変わった企画を企んでおりますので、
今後ともご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。
ありんこ(編集担当) * 日記 * 17:00 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

『教科書よりやさしい日本史』が弊社社長賞を受賞しました

えーと、実は少々前になるのですが、
『教科書よりやさしい日本史』、企画の斬新さが評価され、
弊社の2010年度社長賞をいただくことが出来ました。

その年に優れた成績を出した企画や社員を表彰する社内の賞ですので、
公開しているこのブログでお知らせするのは
少々照れくさいのですが……。

これも著者の石川先生、営業部・宣伝広報部などの皆様、
またプロダクション I.Gさまはじめ、関連各所の皆様方のおかげです。
心より御礼申し上げます。


……そこで、昨日、社員とプロダクション I.Gの皆様などを交えて
祝賀会を行って参りました。
場所は、せっかくですので武蔵野カンプスの一角をお借りしました。
ありがとうございました!
武蔵野カンプス




今回の素敵イラストの数々をお願いした
西尾鉄也さまもいらっしゃいました!




受賞トロフィーの箱にサインを、
しかも大和くんのイラスト付きで描いてもらったり、
つ、ツーショット写真とか撮っちゃったり……!
(私は顔出しが恥ずかしいので代理……)


……も、もう三鷹に足を向けて寝れない……。


はわわわなんと言っていいやら……夢見心地でした。



「学習参考書用に日本史上の人物をアニメ絵風に描いてください!」
(というかぶっちゃければ『攻殻機動隊』風とお願いした……)
という、なんともさじ加減の難しいお願いだったかと思いますが
おかげさまで「イラストのインパクトで
日本史の再重要人物と全体の流れだけをまずは頭に入れてしまえ!」
というコンセプト通りのものが出来たと思います。

……ラフ画をいただくたびにあまりの格好良さに
床転げまわるぐらいに興奮してたのはここだけの秘密です。
ほんとうにありがとうございました!!!
ありんこ(編集担当) * 日記 * 16:43 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

『龍馬伝』第46回「土佐の大勝負」と後藤象二郎のお話

昨日の大河ドラマ『龍馬伝』第46回「土佐の大勝負」を見た同僚と、
「後藤象二郎の株がうなぎ登りでしたね」という会話をしていた時のお話。

同僚曰く、
「『教科書よりやさしい日本史』読んではじめて知ったんですけど、
 後藤象二郎って明治に入ってからも活躍するんですねー」

……そうなんですよ!

……と思わず力説してしまいましたが、
後藤象二郎、中学校だとほとんど習わないみたいなので
高校で日本史選択してない人には
あんまり知られてないんですね……。

日本史担当としては、むしろ明治になってから
よく名前が出ている印象があった人物なんですけども。

というわけで、高校の日本史の内容で、
後藤象二郎が関わっているものをざっと上げてみます。

・山内容堂を通して徳川慶喜に大政奉還を建議。
・王政復古の大号令で明治新政府が作られた時、
 土佐藩の代表として参議になる。
・1873年、明治六年の政変で西郷隆盛・板垣退助らと征韓論を唱え、
 征韓論が否決されると下野。
・1874年、板垣退助らとともに民撰議院設立の建白書を提出。
・1881年、板垣退助が党首の自由党の結成に参加。
・1886年ごろから、大同団結運動を唱えて反政府勢力を結集。

後藤象二郎、板垣退助とは幼馴染みなのですよね。
(そういえば龍馬伝、板垣は出て来ないんですね……)


あと海援隊の陸奥陽之助は
後に治外法権を撤廃した外相・陸奥宗光だったり、
高杉晋作と一緒に出ていた長州藩の井上聞多・伊藤俊輔の二人は
後の井上馨・伊藤博文だったりするわけですが、
そういう「幕末と明治の重要人物のつながり」を意識すると、
ますます幕末ものが楽しめますよ!
……と近代史好きとしては声を大にして言いたいのでした。
ありんこ(編集担当) * 日記 * 20:06 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

武蔵野カンプスに行ってきました。

昨日は、この秋にオープンした、
三鷹にある窯焼きピザのお店、武蔵野カンプスにて
ランチミーティングをして来ました。

武蔵野カンプス

武蔵野カンプス - 三鷹/ピザ [食べログ]

なぜ三鷹? っていうかピザ?
いつの間に食べ歩きブログになったの? 日本史は?

……などと疑問に思われる方もいるかと思いますが、
実はこのお店、プロダクション I.Gさんの社屋の1階にある、
プロダクション I.Gさんが経営しているというお店なのです。

お店自体はキャンプをモチーフにしたということで、
とてもオシャレで、かつ、落ち着いたくつろぎやすい空間でした。

ランチはピザやパスタに&サラダバー&ドリンクバーで
800円という、なんて素敵なコストパフォーマンス!
実際に薪で焼いている本格ピザなのに、この値段は素晴らしいです。
こんなお店が近所にあったら絶対通う……!



ピザがすでにだいぶ無くなってますが(……)とりあえず写真。


一見すると普通のカフェですが、
アニメ制作会社の直営店ということで、
証拠にお店の壁がほら! 







壁にアニメーターさんや声優さんの
直筆サインがッ!!!!


(思わず興奮)

先日、アニメ『戦国BASARA弐』の打ち上げがこちらで行われたとのことで、
うっかり見入ってたのはここだけの秘密ですすみません。
というか私、中原茂さん昔から好きだったんですよね。
ガンダムWのトロワとか(落ち着け)(BASARA元就も好きです)。

ちなみに『教科書よりやさしい日本史』西尾鉄也さんサイン本も
こちらの一角にある売店で売られておりますので、
ご興味がお有りの方はぜひそちらもよろしくお願いします〜。

(私も買って帰ろうとしたらたまたま売店が閉まってたのです
 ……(´・ω・`))


……何のミーティングだったかは
後日お知らせすることになるかもしれませんので
乞うご期待!?
ありんこ(編集担当) * 日記 * 18:31 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

テスト投稿

『教科書よりやさしい日本史』(旺文社)という本の
情報とかいろいろ掲載する予定のブログです。


* 日記 * 15:39 * - * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ