スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

『教科書よりやさしい日本史ノート』発売のお知らせ

公式サイトでも紹介&プレスリリースも行いましたが、
『教科書よりやさしい』シリーズ第二弾、
『教科書よりやさしい日本史』よりもさらにやさしい、
日本史の基本用語を書き込みながらじっくり学習するタイプの参考書が出ます。

カリスマ講師石川の特別授業!教科書よりやさしい日本史|旺文社

本文はこんな感じ。



基本的には『教科書よりやさしい日本史』に準拠した構成ですが、
自分で書き込んでじっくり学習する参考書ですので、
書き込む用語は高校生の教科書に載っている
基本的なものを厳選しました。
そのため、中学校で学んだ歴史の知識をベースにしながら
無理なく高校の日本史の内容を学習することが出来ます。


また、やさ日といえばプロダクション I.Gの西尾鉄也氏による
素敵な歴史上の人物イラストが最大最強のポイントでもあるのですが、
イラストを9人分増やし、合計24人を「人物クローズアップ」として
活躍した時代背景や略歴とともに紹介しています!





誰が追加でイラスト化されたかのヒントはこちら。
カバーは表裏合わせて24人全員並べてもらいました!




あと公式アカウントの背景画像もこっそり変えました。
仙石明日香@『教科書よりやさしい日本史』 (yasanichi_asuka)

そんなわけでAmazonさんで大絶賛予約受付中です!
どうぞよろしくお願いします。

あ、公式サイトで告知した『やさしい日本史カレンダー2012』も
またご紹介したいと思いますので、こちらもどうぞよろしくお願いします。


実は今日が色校了……。

ありんこ(編集担当) * 書籍について * 15:05 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

『教科書よりやさしい日本史』生徒キャラクターについて:その4

※これまではこちら
『教科書よりやさしい日本史』生徒キャラクターについて:その1
『教科書よりやさしい日本史』生徒キャラクターについて:その2
『教科書よりやさしい日本史』生徒キャラクターについて:その3


【明日香】思ったより手間がかかる上
「所詮自己満足なんじゃないか」と編集担当がガクブルしつつも
なんとか最終回を迎える生徒キャラクター紹介その4は
「成績優秀・文武両道でイケメンで生徒会長」な設定の、
江渡明治くんです!


【明治】よ、よろしくお願いします。
……ってなんかそう褒められると照れるな……。


【大和】ちょっと待て、
なんだその書籍にほとんど活かされてない設定は。
特にその「生徒会長」とか。


【明日香】んーと、やっぱり編集担当の趣味なんだけど、
マジレスすると、
「てんで日本史がダメ」な大和と対照的なキャラにしようってことで
高校生的に最上級でハイスペックな感じを追求したら
こういう設定になったんだって!


【大和】うわあああああああ!
なんだそれは! 俺のスペックが低いみたいじゃねえか!
……くそ、でも悔しいが反論できねえ……。


【みやこ】で、でも大和くんは、
日本史が苦手な生徒の等身大のキャラクターだから、
そのままでいいと思うわ!


【明日香】逆に言うと、
江渡くんは完全に「日本史が出来る学生」だから、
時々セリフがイラッとするって編集担当も言ってる!
「宮中・府中の別とか山川の教科書の注に
 チラっと書いてるだけじゃねーか!」とか!



【大和】ははは……。
(フォローなんだろうが褒められてる気がしない……)



【明治】ははは……。
(同感だな、俺も……)






【明日香】というわけで、
江渡くんは「日本史が好きで得点源にしている」設定なので、
これまでみたいに苦手分野について話すネタがありません!
以上オシマイ!



【明治】い、いや、終わらないでくれよ……。



【大和】勉強が出来るってのも辛いもんだな……。



【みやこ】まあまあ。
でも苦手分野以外の話題なら可能よね。
例えば、さっきも出たけど、
江渡くんがこの本で言ってることって
ちょっとハイレベルな感じがするのよね。


【大和】なんか大学の過去問の話とかも言ってるしなあ。
この本は「高校3年生の夏休み前」が舞台って設定だけど
その時点でもう過去問やってるって
ほんと真面目だよなー。



【明日香】なのでそんなハイレベルな
明治くんのセリフは
かっ飛ばして読んでも大まかには大丈夫です!



【明治】だ、だからそーゆーこと言わないでくれよ! 



【大和】(……明治のやつ、実はイジラれキャラだったんだな……)






【明日香】ところで、
「好きな日本史上の人物は坂本龍馬、
好きな作家は司馬遼太郎、愛読書は『竜馬がゆく』」
な設定の江渡くん的に、『龍馬伝』はどうだったの?
私はイケメンが一杯でとても素敵だったと思う!



【大和】……お、おい……それを聞くのか?



【みやこ】そ、それは……ちょっとまずいんじゃ……



【明治】ん? 今年の大河ドラマについて?
もちろん一応全部見てるよ。
まあ後1回残してるけど、「ドラマ」としては
見せ場はちゃんと作ってると思うし、楽しんで見てるかな?
ちょっとフィクション・創作部分が多い印象で
「あれ?」って思った部分もあるけども
そこはドラマだから割り切るべきかもなあ。
そもそも、「龍馬と弥太郎が幼馴染み」って設定からして、
高知県の人に言わせると、
「龍馬と弥太郎の出身地から考えると、
街中であんなに頻繁に会えるとは思えない」って話だからなあ。
それと、全体的に骨太な歴史の流れってものが
少々感じられない気がしてなんか物足りないかな。
「大河」ドラマなんだからそういう点を見たいんだけど。
なんつーか、薩摩や長州が龍馬の引き立て役になる部分しか
扱われてない感じがするんだよなー。
高杉晋作なんかものすごい格好良かったけどさ、
格好良い部分だけしか描かれてないっていうか。
やっぱり英国公使館焼き討ち事件の段階から
高杉も出した方が良かったと思うんだよ。
あと武市半平太は『竜馬がゆく』の印象で
かなり大物のイメージが強かったから
なんかグチャグチャ悩む人物にされたのは
やっぱりちょっと残念かなー。
ってなんだかんだ言ってるけども、結局のところ
毎回見てるってことは楽しんでるんだろうなあ。
ただこの評価は去年のがちょっと
そもそもドラマとして酷(以下自粛)



【明日香】……ごめんなさい、もういいです。






【明日香】ちなみに江渡くんがメガネなのは、
編集担当の熱い希望なのよね!



【明治】イラスト依頼する時に
「男の子は片方メガネにしますか?」と聞かれて
「ぜひ!」って拳を握りしめたらしいからな。



【大和】……なあ、この編集担当、
眼鏡の生徒会長キャラになんか熱い思い入れでもあるのか?



【明日香】それ以上は禁則事項だって!



ありんこ(編集担当) * 書籍について * 19:08 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

『教科書よりやさしい日本史』生徒キャラクターについて:その3

※前回はこちら
『教科書よりやさしい日本史』生徒キャラクターについて:その1
『教科書よりやさしい日本史』生徒キャラクターについて:その2


【明日香】需要があるのかどうか不明ですが
やり始めたからには最後まで紹介したい、
そんな生徒キャラクター紹介その3は
「一見派手だけど中身は和風美人」、
奈良野みやこちゃんで〜す!


【みやこ】そ、そんなに派手かしら……?
でも、どうぞよろしくお願いします(お辞儀)。


【大和】いやー、どこかの騒がしいイケメン好きと違って
奥ゆかしくて礼儀正しいよな〜!


【明日香】さ、「騒がしいイケメン好き」って誰のことよ!


【明治】……っていうか、奈良野のやつ、
「和風美人」ってところは
否定しないんだな……





【明日香】みやこは、「政治史は普通に勉強していて」、
「文化史は趣味で好き」だけど、
「経済史が苦手」って設定なのよね。


【みやこ】そうなの、中学生のころは、
「1ドル=200円が1ドル=100円に変わるのが
どうして円高なの?」ってなかなか理解できなくて。
まだ、ちょっと悩んじゃうわね。


【大和】あれ、200円が100円に減ってるんだから
それって円安じゃねえの?


【明治】……ちょっと待て大和。
1ドル=100円ってのは、2ドル=200円ってことだな。


【大和】? うん、そうだな。


【明治】1ドル=200円の時は、
もちろん200円で1ドルとしか交換出来ない。
でも、1ドル=100円だと、200円で2ドルと交換出来るわけだ。
同じ200円だと、1ドル=100円の時の方が、
1ドル=200円の時より、よりたくさんのドルと交換出来る。


【大和】あー、確かにそうなるな。


【明治】じゃあ、円の「価値」が高いのは
1ドル=200円の時と、1ドル=100円の時と、
いったいどっちだ?


【大和】えーと、200円が1ドルより、2ドルに交換出来る方が
円の価値があるってことになるよな……
つまり、1ドル=100円の時か……
はっ、それが円高ってことか!


【明治】そういうこと。


【みやこ】でもやっぱり、
とっさに出てくると混乱しちゃうのよね。


【明日香】そうよねー!
「円高だから輸出が伸びない」とか言われても
「なんで輸出が?」ってなっちゃうよねー!


【明治】……うーん。ここではその説明は省くけど、
「円高=輸出に不利」「円安=輸出に有利」
なんかの経済的なことが直感的に分かってないと
近現代史は難しく感じるだろうな。


【みやこ】「インフレーション」「デフレーション」なんかの影響も
いまいち直感でわからないのよね。


【大和】金本位制とかもさっぱりだぜ!


【明治】まあ経済的な部分は
編集担当も高校の頃、本当に理解出来なくて
全部丸暗記で乗り切ったらしいからなー。
金本位制もこの仕事やって初めて理解したらしいぞ。


【明日香】それでも日本史が得意科目だって
言えるみたいだから
経済的な部分が分からない皆も自信持ってね!


【みやこ】で、でも、
経済と政治って密接に結びついてるから、
経済的な部分がわかると、
政治の動きも理解しやすくなると思うわ(フォロー)。


【明日香】……と、いうわけで、
この本は経済的な用語なども、
なるべく易しく解説することを
心がけてます!


【明治】ちなみに、
日本史学習者で、公民のセンター科目も必要なら、
政治・経済を選んで一緒に学習すると、
近現代史の学習がはかどると思うぞ。


【みやこ】あの、11月だったらもうだいたいの受験生は
受験科目を決めてると思うんだけど……?



【明治】うっ……。






【明日香】みやこは「文化史が好きで得意」って設定だけど、
編集担当が文化史苦手なもので、
結局キャラ紹介でもあんまり触れてないわね!


【大和】あ、ぶっちゃけた。


【みやこ】「だから喋らせ辛い」って
まったく失礼な話だと思うわ(笑顔)。


【明治】……(奈良野は時々笑顔で毒を吐くから怖いよな……)。


【明日香】と、とりあえずは勉強中だって!
文化財といえば、編集担当、この前、京都や神保町にある
「美術はがきギャラリー 株式会社 便利堂」に
行ったらしいんだけど、日本の文化財を用いた
素敵なグッズの数々に感動したんだって!


美術はがきギャラリー 株式会社 便利堂

【みやこ】雰囲気がとても素敵なお店でしたので、
京都や神保町に行った際は
ぜひ足を運んでみてくださいね♪



【大和】……また上手く誤魔化そうとしてるなー……。

ありんこ(編集担当) * 書籍について * 20:12 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

『教科書よりやさしい日本史』生徒キャラクターについて:その2

※前回はこちら
『教科書よりやさしい日本史』生徒キャラクターについて:その1

【明日香】上記の前回に引き続き、
生徒キャラクター紹介その2は
日本史大好き! なわたくし、仙石明日香で〜す!


【大和】……ただし戦国時代と幕末に限るよな。


【明日香】そ、それだけじゃないもん!
み、源義経とかも好きだもん!


【みやこ】より正確には、「ただしイケメンに限る」よね。


【明日香】う、ううう……反論出来ない……。


【明治】まあ、たとえ歴史上でイケメンっぽい人物にしか興味のない
ミーハーな歴史好きであっても、
歴史が好きであってくれることは俺は嬉しいかな。
これをきっかけに知識を深めてくれるかもしれないしな。


【明日香】わーありがと江渡くん! 優しい!


【みやこ】……えーと、今のそんなに優しくないと思うわよ……?





【みやこ】明日香の設定で、
日本史の学習参考書的に重要なのは、
「戦国時代と幕末が好き」っていうことより、
「近現代史が全然わからない」ってところだったりするのよね。


【明日香】だ、だって近現代史って
なんか重要な人物のイメージも無いし
政治や外交、経済の話がバラバラに出てくるし
似たような法律名や出来事も多いし
結局いつの話なのか分かんなくなっちゃうっていうか……。


【大和】あー! それ俺も同意!
同じ人が何回も総理やってたり外務大臣だった人が総理になったり
ぐちゃぐちゃになるよな!


【明治】うーん、まあ確かに、
1889年の大日本帝国憲法発布やその後の初期議会の説明してから
条約改正の説明で1880年代前半に戻ったりする、みたいに
細かいスパンで行ったり来たりしてる印象はあるなあ。


【みやこ】いつの出来事か、
何内閣の時の出来事か、年表を見たり自分でまとめたりして、
混乱しないようにする必要があるわね。


【明日香】うう、頑張ろっと……。
い、一応、『教科書よりやさしい日本史』の近現代史の記述は、
内閣の移り変わりを1つの軸にしながら解説することで、
近現代史もなるべく分かりやすくなるようにしてます!


【大和】あと、超重要な総理大臣と出来事は
最初に日本史ビジュアル絵巻で確認できるもんな!


【明日香】これで原敬と犬養毅と
吉田茂と田中角栄だけはばっちり覚えたわ!


【みやこ】近現代史は学校の授業でも
後の方になってしまうし、
繰り返し学習する時間もなかなか取れないという場合は、
この本の近現代史の部分だけを先に読んで
大きな流れを抑えてしまうというのも1つの手段かもしれないわね。





【大和】ところで明日香のモデルって編集担当ってマジ?


【明日香】んー、よく突っ込まれてるみたいだけど、
編集担当は源義経より源頼朝、真田幸村より徳川家康、
前近代より近現代が好きな人なので
ちょっと違うって頑なに認めない方向みたい!


【みやこ】でも「ミーハーな歴史好き」なのは同じよね。


【明日香】うううう。
正直私の台詞は「高校時代の黒歴史を思い出す……」って
胸が痛む部分をさらけ出しつつやってるらしいので
ほっといてあげたほうが良いと思うの……。


【大和】そういや、生徒イラストについて、
「明日香=見た目は地味め」
「みやこ=派手めで可愛い」って依頼したら
最初に出てきたラフ案の明日香が編集担当の高校時代にそっくりで
女生徒が二人並んだ時にあまりの地味さに胸が痛くなって
「すみません……もう少しだけ可愛くしてあげること出来ませんか……」って
唯一修正お願いしたりしてたよなー


【明治】天下のプロダクション I.G、西尾鉄也さんに
そんな理由で恐れ多いことを……


【明日香】そ、それだけ思い入れがあるってことだもん!
もともと、ゲームや大河ドラマなんかで
日本史にちょっと興味持った高校生や社会人でも
取っ付き易い日本史全体の本、っていう企画だもん!
つまりターゲットの1つが私みたいな層だもん!


【みやこ】今現在、日本史は高校では選択科目だから、
高校で日本史を学ばないまま
社会人になった人もそれなりにいると思うのよね。


【明日香】そう、だからそういう人たちが
戦国時代や幕末のカッコいい人物に興味を持った時に
この『教科書よりやさしい日本史』でついでに日本史全体にも
目を向けてくれるととても嬉しいです……!


【大和】綺麗にまとめて逃げたなー……。


ありんこ(編集担当) * 書籍について * 18:57 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

『教科書よりやさしい日本史』生徒キャラクターについて:その1

【明日香】この記事で言ってた生徒キャラクターの紹介だけど、
ちょっと趣向を変えて
敬愛するとんかつ教室みたいな会話形式でやってみたいって
編集担当が言ってる!


簡単ホームページ作成サービス「グーペ」のキャラクターが運営する「とんかつ教室」

【大和】え、まさかお前があのロースおじさんみたいに
「イケメン武将ハァハァ」とか言いまくるってこと?


【明日香】その方向じゃないわよ! あくまで形式だけ!
というかあのクオリティは編集担当じゃ到底できないわ……!


【みやこ】あと、真似すると多分このブログ停止すると思うわ。


【明治】曲がりなりにもこれ、学習参考書の紹介ブログだからなー。





【明日香】というわけで! 
『教科書よりやさしい日本史』の本文や4コマ漫画に登場する
私たち仲良し4人組をひとりずつ紹介して行きまーす!
まずは彼、「てんで日本史がダメ」日ノ本大和から!


【大和】あー……やっぱり俺からなんだ……(嫌そうな顔)。


【明日香】ちょっとちょっとー! どーしてテンション低いのよ!
イラスト依頼する時に作ったものの
紙面の都合で全然生かせてない無駄な設定の数々に
ようやく日の目を見る機会が与えられたっていうのに!


【大和】うるせー! 俺は日本史がとにかく苦手って設定だぞ!
高校3年の夏休み前のセンター試験模試の日本史Bの点数が
30点しか取れなかったんだぞ!
センター試験の日本史Bは基本的に4択問題、
つまり何も考えなくても4分の1で正解になるようなテストで
30点しかなかったって学生だぞ!
その苦手っぷりを紹介するのにテンション上げられるか!


【明治】あれ、でも確か、お前、学校の定期テストは
ここまで悪く無かったよな?


【大和】定期テストの時は毎回一夜漬けで丸暗記はしてたからな!
だから古代で習った用語なんか
もー綺麗サッパリ頭の中から抜けてるぜ!


【みやこ】だから模試みたいな広い範囲のテストになると
全然点数が伸びなくなっちゃうのね……


【明日香】っていうか、そもそも、
飛鳥時代とか奈良時代とかの順番も忘れてたもんねー!


【大和】う・る・せー!


【みやこ】でも実際、編集担当が学生時代に、
個別指導塾の講師のバイトをしていた頃、
日本史を選んだ受験生でもそんな子が何人かいたそうよ。


【明治】最近、国語の先生からも似た話を聞いたらしいな。
古文の説明で鎌倉時代の話を出した時に、
平安時代とどっちが先かわからなかったとか。


【明日香】だから、この大和みたいに、時代の順番も
ごちゃごちゃになってる学生のために準備したのが、
素敵なイラストで一気に日本史の概観が分かる
「日本史ビジュアル絵巻」なのよね!


【明治】あと、本文のどのページも、
右上を見ればどの時代の話なのか分かるようになってるから、
「俺は今、何時代の話を勉強してるんだ?」
ってことにもならないようになってるんだよな。


【大和】これ、地味にありがたいって何人か意見もらったよな。
俺もそう思ってるぜ!


【みやこ】というわけで、大和くんみたいな
日本史に苦手意識を持っている人でも
安心して読める構成になっています。





【明日香】ところで、この本の企画はもともと、
「前代未聞のラブコメ日本史学習参考書」だったのだけど、
ラブコメ展開を挿し込むページ的余裕が全くなかったのよねー!


【大和】まーそりゃ、日本史Bの教科書(山川出版社)で
400ページあるのに、この本256ページだもんな。
ラブコメ入れるぐらいなら他に解説することあるってマジで。


【明日香】で、そのラブコメの名残が、
私やみやこ、大和や江渡くんの「親友」設定だったり
私と大和の「幼馴染み」設定だったりするのです!


【みやこ】本の登場人物紹介のところにそう書いてあるけど、
ほんとこの人間関係設定、本文に全く関係無いなのよね……。


【明日香】な、なんかただ名前だけよりは
キャラが生きてきて読んでて楽しいかなーって思ったって
編集担当が言ってる!
ちなみに、ラブコメ企画書の時点では、
大和のお兄さんで日本史教師の日ノ本史(ふひと)さんが
先生として出てくる設定だったのよね!


【明治】大和の兄さんで、仙石や俺の憧れの人って設定だな。


【明日香】カッコいいし頭も良いのよね!
もちろん日本史にはちょー詳しくていろいろ教えてくれるし!
私が日本史好きになったのも史さんのおかげだったりするの!


【みやこ】だから、幼馴染みと親友の尊敬を一心に集める兄に、
大和くんはコンプレックスを抱いているのであった……
って話だったのよね。


【大和】……なんだかなあ。
つーか先生役って、執筆してくれた石川先生でいいじゃん。


【明日香】だって編集担当が兄弟関係大好きだから。


【みやこ】そのラブコメ企画書を見た上司に
「どうして先生が兄さんなの?」って聞かれた編集担当が、
「私の趣味です」って答えたらさすがに没になって、
石川先生がそのままイラストになったのよね。


【大和】そりゃなあ……。上司の人が正論過ぎるだろ。


【明日香】さすがの編集担当も今は反省しているって!

ありんこ(編集担当) * 書籍について * 19:56 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

『教科書よりやさしい日本史』特設公式サイトについて:その2

前回に引き続き第2回目、
今回も特設公式サイトについてご説明します。

カリスマ講師石川の特別授業!教科書よりやさしい日本史|旺文社


今回は「タイプ別オススメ参考書チェック」について。



トップページの真ん中ぐらいにある、
上記の赤丸の部分をクリックすると、
以下のページに移動します。

あなたはどの生徒?タイプ別『教科書よりやさしい日本史』の使い方&その後のオススメ参考書チェック|旺文社


『教科書よりやさしい日本史』は
「石川先生の講義を生徒キャラクター4人が受けている」かたちで、
先生と生徒の会話を交えながら学習を進めているのですが、
その生徒キャラクター4人はそれぞれ全く別のタイプとなっております。

そこで、簡単な質問を通して、生徒キャラクターのどのタイプかを判断し、
『教科書よりやさしい日本史』をどう読めばよいか、
その後の学習にはどういう参考書を使用すればいいのか、
他社版の本も交えて紹介しております。



質問は全4問なので是非お気軽に。



全4問が終わると上記のような画面になります。

……ただまあ、あくまで目安なのですが(´∀`;)。
「自分に必要な勉強法は何か」
「どの大学を、どの方式で受験するか」などで、
自分に適した学習参考書は変わってきますので……。

特設サイトでもご紹介してますが、生徒キャラクター4人は以下のとおり。




それぞれ得意分野・苦手分野などに特徴的を持たせております。
日本史が苦手な生徒は、先生に基礎的な質問をして、
日本史が得意な生徒は、先生に突っ込んだ質問をする、
という使い分けのために作ったのですが、
……実はそれぞれ、さらなる設定を練ったものの、
高校日本史はけっこう内容が濃いため
本文に盛り込む隙が無く、没になっております。

というわけで、次回以降、各キャラクターと
没設定案などご紹介してみたいと思います〜。
ありんこ(編集担当) * 書籍について * 18:37 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

『教科書よりやさしい日本史』特設公式サイトについて:その1

先日もお知らせしたとおり、いくつか追加要素が加わった
『教科書よりやさしい日本史』特設サイトですが、
せっかく作ったサイトをより多くの人に見てもらいたく思い、
これから何回かに分けて、サイトについてご説明いたします。

カリスマ講師石川の特別授業!教科書よりやさしい日本史|旺文社

記念すべき第一回目は
「どこまで出来る? あなたの日本史力チェック!」について。




黄色い楕円の部分を押すと、以下のようなポップアップが開きます。



「超基礎レベル問題」1問、
「基礎レベル問題」2問、
「センター試験問題」1問、となっております。

問題の画面はこんな感じです。



どのレベルの問題も選択式です。
わからない場合は、『教科書よりやさしい日本史』本文を
ヒントとして見ることで確認し、
正解を導きだすことが出来る……という仕様です。
(実は本文見本の代わりとして設置したものなのです。)

ちなみに、解答を間違えた場合のみ、
同じヒントで解答することが出来る
【2問目】に挑戦できるようになっております。
1問目よりちょっとだけ(?)易しい問題を用意しました。
なので合計では8問準備しております。


「超基礎レベル問題」は、
「日本史ビジュアル絵巻」でイラスト化した有名人物が活躍した順番や、
「飛鳥時代」「奈良時代」など時代の順番を確認する問題となっています。

「基礎レベル問題」
『教科書よりやさしい日本史』に色文字で掲載した人名・用語などについて、
問題に対して正しいものを選ぶ4択問題や、
事件を起こった順番に並び替える問題になっています。
……人名・用語自体はしっかりおぼえていても、4択問題で
「足利〇〇」「〇〇の乱」なんかがたくさん出てくると一瞬混乱しますよね……。

「センター試験問題」
そのものずばり実際のセンター試験で出された問題です。
基礎レベル問題からいきなりハードになったかもしれません。
一応、平均的な正答率のものを選んだつもりなのですが……。
……センター試験難しいですよね。


『教科書よりやさしい日本史』はこれ1冊で、
大学受験の参考書としてはセンター試験の平均点(60点前後)を
目指せる内容になってます。

「センター試験問題」が解けなかった人はもちろんですが、
解けた人も、知識の整理や確認用として1冊ご利用いただけると嬉しいです。
ありんこ(編集担当) * 書籍について * 19:27 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ