スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

【お知らせ】ゲーム化決定しました!【4月1日】




しかもなんとニンテンドー4DSです!
前代未聞、しかも4Dでぬるぬる動く
日本史の対戦格闘アクション学習参考書とはいったい……!?

ジャンル:4次元対戦格闘アクション学習参考書
対応機種:ニンテンドー4DS
プレイ人数:1〜2人

ストーリー:
兄・源頼朝を探して世界を旅する源義経の元に
ある日空から謎の美少女・卑弥呼が降ってくる。
彼女は世界征服を目論む第六天魔王・織田信長に狙われていて……!?
陽気な商人・坂本龍馬やワンマン宰相・吉田茂を仲間に
源義経と卑弥呼の旅が今はじまる……!

-----------------------------

久々のブログ更新が……や、やっつけですみません……
この辺を見てたら、ちょっとやってみたくなりました……
エイプリルフールに便乗しているサイトまとめ2011年版 - GIGAZINE

※念のため、もちろんエイプリルフール便乗です! すみません!
ありんこ(編集担当) * 小ネタ * 17:52 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

2011年センター試験日本史Bに挑戦してみました。

週末のセンター試験を受験された皆さま、お疲れ様でした。

編集担当も日本史Bだけはガチで解いてみました。

……これで低い点数しか取れなかったら大恥よねえ……、
と内心ヒヤヒヤしながらとりかかってみましたが
結果は2問ミスで94点でした。

おおお良かった思ったより合ってる!
(ほんと自信無かった……)


社内で何人から話を聞くと
「日本史は難しくなったらしい」「今年は簡単だった」とか
ちょっと評価が定まらない様子ですが、
三大予備校の分析はどこも「昨年並み」とされてるみたいですね。

自分で解いた感想としては
正誤判定や年代配列でちょっと微妙な選択肢が多く、
やや難しい印象がありました……。
個人的に苦手な文化史や経済史が多めだったのも
理由かもしれません。


ちなみに間違った問題は以下の2つ。

問題番号12:機粉鷽蔽老倭餘爐療仂譟砲
掘塀藉荘園の衰退)の順序でちょっと……。
でも山川教科書にはちゃんと書いてあったし
しかも『教科書よりやさしい日本史』でも少し触れていた……。

問題番号24:よく読んだら文章aって
「朝鮮から伝わった活字印刷技術により」「キリシタン版」が
作られたわけないじゃん! ヴァリニャーニの活字印刷機じゃん!
っていうか『教科書よりやさしい日本史』には、
キリシタン版の写真まで載せてるじゃん!
超うっかり! 大反省!

……えーと、やっぱり実際に問題を問いてみないと
確かな実力って身に付きませんね!

あと、プラザ合意(1985年)や
イラクのクウェート侵攻(湾岸戦争、1990年)など
かなり現在に近い内容も問題で扱われてるのも印象的でした。



自分の備忘録用に、三大予備校のセンター試験分析にもリンクはっておきます。

河合塾(総合教育機関・予備校)/ 2011年大学入試センター試験速報

駿台予備校 データネット2011 問題講評

代々木ゼミナール 大学入試センター試験問題分析 2011年
ありんこ(編集担当) * 小ネタ * 17:09 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

ご当地POPを作成したりしてました(過去形)

【明日香】編集担当が来年以降の新企画立案なんかで
資料作成のためにデータの山やパワポと格闘したりバタバタなので
今日はちょっとお茶を濁そうかと思ってるって!


【みやこ】ずいぶんとはっちゃけてるわね……


【明日香】それだけ頭が回ってないんだと思うの!





【明日香】というわけで
「販促になるかもと思って作ってみたけど
周囲の評判があまり良くなかったので
お蔵入りしている小ネタ」シリーズ第一弾!





【みやこ】……これなあに?


【明日香】「ご当地POP」だって!
「歴史上の人物のそれぞれの出身地や関連地別に
地域性を持たしたPOPを作って配布する」って企画だったんだけども
企画を相談した人たちがあんまりピンと来ない顔してたから
もう少し企画を詰めてから再度持ちかけようと思ってたら
それどころじゃなくなったので
とりあえず今の段階で晒してみることにするって!


【みやこ】これ、15人分、15枚あるの?


【明日香】ううん、15枚どころか
「三傑POP」とか「幕末POP」とか
「近代内閣POP」とか「源氏兄弟POP」とか
もっといろいろ作るつもりだったみたい!


【みやこ】いったい何枚POP作る気だったのかしら……。


【明日香】まあ自分でPOP作るの好きらしいから……。
このままじゃお蔵入りする企画ですが、
もし需要があるようだったらどうぞご連絡ください!
ありんこ(編集担当) * 小ネタ * 19:00 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

同い年の人を探してみました


……というニュースを見てうっかり
「1857(安政4)年生まれの日本史上の人物の人物って誰がいるだろう……」
と思ってしまって、
ちょっと調べてみたらこんな結果でした。

  • 植木枝盛
    (自由民権運動家。私擬憲法『東洋大日本国国憲按』の起草などを行う)
  • 伊東巳代治
    (官僚、政治家。伊藤博文の下で大日本帝国憲法の起草した一人)
  • 後藤新平
    (官僚、政治家。台湾総督府民政局長などを務める)
  • 陸羯南
    (ジャーナリスト。新聞『日本』を創刊)



……いやなんというか、まず、この人達がみんな同い年だってことにびっくり。

あと後藤新平を山川の用語集で確認したら
日本史B教科書で4冊にしか載ってないことにもびっくり。
(後藤を民政局長に抜擢した台湾総督・児玉源太郎にいたっては2冊……)
満鉄の初代総裁だったり関東大震災後の帝都復興院総裁だったり
いろいろ出てくる人物かとばっかり思ってましたよ。

陸羯南は正岡子規の叔父と親交があったため、
その縁で子規は『日本』の記者となり、
『日本』を拠点に俳句・短歌の革新運動に取り組むのでした。
『坂の上の雲』にも出てくるので有名な話かもしれませんね。
(陸羯南、ドラマでは佐野史郎が演じてました。)

近代史の人物は教科書には載らない・受験では出ないような
細かい部分を見ていると思いがけない関係がある場合が多くて
なかなか面白いです。



152歳の方の所在が確認されたとしたら、
本当に時代の生き証人なんでしょうねw。
ありんこ(編集担当) * 小ネタ * 18:36 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

携帯からテスト




画像は京都駅で見かけた大津市の本気ポスター。
ありんこ(編集担当) * 小ネタ * 19:42 * - * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ