<< 同い年の人を探してみました | main | 教科書よりやさしい?史跡紹介:関ヶ原(3)〜決戦編〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

8/30産経新聞朝刊に記事が掲載されました

 
というわけで、『教科書よりやさしい日本史』について、
本日の産経新聞朝刊に記事が掲載されております。

実際の新聞ではサンデル教授の記事の隣にありました……。
なんだかすごいぞやさ日……!

学習参考書を手掛けるのは初の試みだったが、人気アニメーターの西尾鉄也さん(42)は「日本史は好きで自分なりに研究もしていたので、よくぞこの企画を持ってきてくれたという思いでした」と快諾した。

西尾さんにこう言ってもらえたのは
企画を持ちかけた身として何よりの光栄だと思っております。

もちろん、この企画が進みだした時点から
これは今までにないスゴイ素敵なものになるとは思ってましたけども、
それでも出てきたラフを見て興奮で床をころげ回りそうな勢いでした。
(と、とくに西郷隆盛と原敬と吉田茂が素敵です……!)



もともと、私自身が小学生のころ、
『マンガ日本の歴史』みたいな小学生向けマンガで日本史を好きになった身でした。
未だにそのマンガの顔でイメージされてしまう人物も何人かいます……。

今だと、坂本龍馬と聞いたら福山雅治の顔で、
伊達政宗と聞いたらレッツパーリィの人の顔で
出てくる人もきっと多いんでしょうね。

そんなわけで、記事のとおり、ビジュアルのイメージが頭にあると
より親近感が湧き、記憶にも残るようになると思った結果、出来た書籍です。
普通あんまりイラストで見られない近現代の人々はとくに必見かと……!
どうぞよろしくお願いします。


なお、ITmedia Newsさまにも転載されております。
ありんこ(編集担当) * お知らせ * 18:34 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 18:34 * - * - * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ