<< 旺文社モシ×モシ編集部とのコラボ?POPを作成しました | main | 編集担当が行く書店促進5:有隣堂伊勢佐木町本店 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

『教科書よりやさしい日本史』の使い方案(2)

「社会科嫌い克服!小学生の中学受験 社会」ブログさまにて
『教科書よりやさしい日本史』が紹介されております。

お母さんの予習用に〜教科書よりやさしい日本史|社会科嫌い克服!小学生の中学受験 社会

「中学受験のためのお母さんの予習用に」
という使い方は私も想定していなかったのですが、
「なるほど!」と手を打ちました。
すごい斬新かつ、有効な使い方だと思います。
中学受験を考えているご両親の皆さま、是非お試しください。


そういえば、この『教科書よりやさしい日本史』、
表紙のアニメらしさに惹かれたのか、
小学校高学年ぐらいの子が買っていったという話を
聞いたことがありますが、
……ちょっと、そのぐらいの読者さんだと、
頑張らないと読み進めるのは大変かもしれません。
(もちろん、頑張って読んでいただくのは大歓迎です!)

ただ、書籍のレベル自体は
中学生と高校生の間〜センター試験まで、ですので、
日本の歴史が好きな中学生の方であれば、
高校の予習代わりとして、十分に使えるかと思っています。

「高校生向けの学習参考書だから」高校生だけのもの、
というわけではなく、いろんな人がいろんな目的で
手にとってくれると編集担当者としてはとても嬉しいです!
ありんこ(編集担当) * 勉強方法 * 18:32 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 18:32 * - * - * - -

コメント

ご紹介ありがとうございます。
ビックリ!嬉しいです。

まとめが王道でありながら、詳しくて、
本当に素敵な一冊です。

私は、「どこまで説明するか」の
ボーダーラインの見極めにも最近は愛用しています。

素敵な書籍ありがとうございます。
Comment by 社会科嫌い克服!小学生の中学受験 社会 @ 2010/09/09 11:40 AM
こちらこそ、ご紹介&コメントありがとうございます!
素敵な使い方を提案してもらって
編集担当としてありがたく思っております。

>「どこまで説明するか」の
>ボーダーラインの見極めにも最近は愛用しています。
なるほど。確かにそういう使い方も出来そうですね。
歴史は深くやればやるだけ
いろいろな出来事・用語が出てきたり、説があったり、
ボーダーラインを考えるのは本当に難しいと思います。

これからもご愛顧いただければ幸いです!
どうぞよろしくお願いします。
Comment by ありんこ @ 2010/09/09 5:49 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ