<< 『教科書よりやさしい日本史』特設公式サイトについて:その2 | main | 『教科書よりやさしい日本史』生徒キャラクターについて:その1 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

教科書よりやさしい?史跡紹介:松本城

教科書よりやさしい?史跡紹介:開智学校

こちらの記事で長野県松本市の開智学校に行ってますが、
松本と言えば、もちろん国宝の松本城にも足を運んでいたのでした。





お城で国宝となっているのは、姫路城など4つだけで、
そのうちの1つが松本城になります。
天守閣は国内に現存する最古のもので、
烏城(からすじょう)とも呼ばれる、黒い壁がとても美しいお城です。




いやー、本当に、どの角度から見ても非常に麗しかったです。



こちらは天守閣最上階からの風景。

この日は天候が非常に良かったためか、
はたまた巷の歴史ブーム・城ブームのためか、
天守閣が一時動けないぐらい、ものすごく混んでいました……。
恐るべし城ブーム。


この現存している天守閣を建てたのは
最初は徳川家康の古くからの家臣で、
1584年の小牧・長久手の戦いの後に豊臣秀吉の家臣となった
石川数正という武将です。

※小牧・長久手の戦い
 …羽柴秀吉VS徳川家康・織田信雄(信長の次男)の連合軍の戦い。
  決定的な勝敗はつかないまま講和した。

徳川家康と石川数正については……
某匿名掲示板のまとめなのでクセはありますが、
「やる夫が徳川家康になるようです」が
家康の生涯を描いた物語としてたいへん面白く、
かなりおすすめなのです……!
やる夫のノリに抵抗が無い方にはちょっと見て欲しいお話です。

あんそく やる夫が徳川家康になるようです 三河編 【第1〜3話】

……あ、あんまり史跡紹介してませんねー……。
松本城の美しさをどうぞお楽しみください……!
ありんこ(編集担当) * 史跡紹介 * 19:37 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 19:37 * - * - * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ