<< 『やさしい日本史カレンダー 2012』発売のお知らせ | main | 『やさしい日本史カレンダー 2013』発売のお知らせ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

憲政記念館の「大正デモクラシー期の政治」を見てきました

久々のブログ更新ですー。

さっそくですが、
国会議事堂の近くにある憲政記念館にて行われている
「大正デモクラシー期の政治」特別展を見てきました。

憲政記念館について

「大正デモクラシー期の政治」特別展







「初めての本格的政党内閣」原敬内閣の成立から、関東大震災を経て、
第二次護憲運動と加藤高明内閣の誕生・普通選挙法公布、
そして金融恐慌までが関係資料によって紹介されてます。

原敬や西園寺公望、加藤高明といった、
教科書に載っているような人達が使っていたものが見れると
やっぱり感動するものです。
(原敬は暗殺された時に着ていたシャツが展示されてます。)

あとは、ご時世がらか、
関東大震災後の東京復興計画を立てた
帝都復興院総裁の後藤新平に
けっこうスポットライトがあたっていた印象です。
「復旧ではなく復興」という言葉、
後藤新平が関東大震災後の時に提言した言葉なのですね。


憲政記念館とその特別展、無料ですので、
興味のある方は是非足を運んでみてくださいね。
ありんこ(編集担当) * 史跡紹介 * 18:24 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 18:24 * - * - * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ